更新:2022年06月22日
(公社)日本設計工学会 関西支部
日本設計工学会関西支部第 210 回研究会のご案内
主 催:研究・イノベーション学会関西支部 共催:日本設計工学会関西支部


                      
 主 催: 研究・イノベーション学会関西支部 共催:日本設計工学会関西支部

日本設計工学会関西支部第 210 回研究会のご案内
 今回の研究会は、年間研究テーマ「イノベーションと地域創生」のもと、サブテーマ「新しい時代を創る」として、
@「海の Sociey5.0」、
A「都市計画」について企画いたしました。皆様方多数のご参加を期待します。
日 時:2022 年 6 月 25 日(土) 14:00〜17:00 (土曜日開催)
会 場: 大阪電気通信大学寝屋川キャンパス J号館6階小ホール(場所注意)
会場が変更されました:新棟A号館1階 コンベンションホール(N100)、J号館とは道路を挟んで反対側にあります。
〒572-8530 寝屋川市初町 18-8
京阪本線寝屋川市駅(特急以外停車)下車徒歩 7 分、
駐車場なし、キャンパス前の道路は駐車禁止、車での乗り入れ不可
http://www.osakac.ac.jp/institution/campus/access/
概 要:
『第 1 講』 瀧本朋樹氏 : 近年メディア情報では、Society5.0 といったキーワードを目にする機会が増えています。
私たちの現実世界における技術革新は日進月歩進んでいます。
しかしながら、地球上の 7 割を占める海洋域では途端にそうした動きは鈍くなります。
Society5.0 を実現していく上で重要な情報通信の観点から、海における情報通信の発展の文脈を整理し、海における
Society5.0 の在り方と海洋スタートアップの取組を通じたその社会実装に向けた課題を考えていきます。
『第 2 講』 杉原五郎氏 :2025 大阪・関西万博が近づきました。この万博を契機として、大阪の地域経済の発展につなげ
ていきたいと思います。
大阪には、様々な中小企業が地域経済を牽引し、地域社会の主役として活躍しています。
中小企業の経済的・社会的役割をさらに高めるため、大阪府中小企業家同友会では、「中小企業の日」企画を進めています。
元気な中小企業による「企業展」(バーチャル町工場の発信を含む)、企業関係者と諸団体との連携で地域の課題解決をめ
ざす「フォーラム」を柱にとする取組みについて報告します。

講演会プログラム: 司会: 三木基実(運営委員)
14:00〜14:05 主催者挨拶 大槻眞一(支部長)
14:05〜15:05 「海の Sociey5.0 とその課題」
瀧本 朋樹氏: フューチャ−クエスト株式会社 CEO、前香川大学産学官連携担当教授
15:05〜15:15 休憩 (換気, 質問事項メモ 1)
15:15〜16:15 「2025 大阪・関西万博を契機に、地域経済の発展をめざす」
杉原 五郎氏: 株式会社地域計画建築研究所 相談役
16:15〜16:25 休憩 (換気, 質問事項メモ 2)
16:25〜16:55 総合討論
16:55〜17:00 次回案内、閉会挨拶 西原一嘉(副支部長)
参加費: 無料 交流会はありません。

申込締切 : 6 月 22 日(水)
・新型コロナウイルス感染拡大の第 6 防止の観点から、前会同様に換気、アルコール除菌、ソーシャルディスタンス等の三密
回避の対策を講じています。
・当日受付ではお名前、体温だけお伺いします
(家を出られる前に体温測定を御願いします)。
・直接、「配布資料・質問票、参加票」を置いている席にお着きください。
・質問票は各講演終了後に受付の回収ボックスに入れて下さい(質問事項記入用の筆記具のご用意をお願いします)。
総合討論は質問事項のメモを
主に行う予定です。
・参加される皆様には館内でのマスク着用を御願いします(館外ではマスクを外し深呼吸も可能です)。
体温 37.5°以上の方、体調の悪い方、免疫力の低下している方は参加をご遠慮下さい。絶対に無理はしないで下さい。
尚、名刺交換はお控え下さい。
今回も、新型コロナウイルスの感染者数に関係なく、研究会は決行する予定です。
万一中止せざるを得ない場合には、3 日前に参加申込まれた皆様には直接連絡致します。
その他の皆様には研究・イノベーション学会関西支部 HP で連絡致します。

申込方法:
下記メールより、お申し込み下さい。
副支部長兼支部事務局の長 西原一嘉の個人メール: nisihara@osakac.ac.jp までお申し込み下さい。

お申込、お問い合せ先:(公社)日本設計工学会 関西支部 庶務幹事 榎 真一
〒574-8530大東市中垣内3丁目1番1号
 大阪産業大学工学部機械工学科気付
TEL 072-875-3001 FAX 072-875-3503
E-mail : jsde-kansai@mech.osaka-sandai.ac.jp
支部HP http://jsde-kansai.sakura.ne.jp/
本部HP http://www.jsde.or.jp/japanese/index.html